新築エコカラット工事(神戸市垂水区)部屋ごとにデザイン

新築マンションの各部屋にエコカラットを貼り、殺風景な新築マンションがお部屋ごとに雰囲気のあるデザインになりました。

新築マンションエコカラット施工事例

寝室は落ち着いた雰囲気に

寝室はトラバーチンとカッセを組み合わせました。
2種類のエコカラットをうまく合わせて、より素敵な空間になりました。

ブラケット照明に照らされたエコカラットの凹凸デザインが、優しく温かみのある雰囲気になりました。

LIXILリフォームショップ 橋本建設では、このようなマンションオプションにはない自由な組み合わせを得意としています。
新しいお住まいを「自分だけのこだわり空間にデザインされたい方」はお気軽にご相談ください。

リビングは色分けで安定感を

リビングは「エコカラット グラナスヴィスト」を2色使いにしました。
お部屋の下の方(腰壁部分)に濃い色を持ってくると、安定感がでてきます。
お部屋のアクセントと共に、汚れ防止にもお勧めです。

リビングの梁型にもエコカラット

通常、エコカラット貼りは梁の下までにすることが多いのですが、今回は梁形にも貼りました。梁の寸法に合わせて職人さんがタイルを1枚1枚カットしてきれいにおさめてくれます。
梁までエコカラットを張ると天井が高く見え、高級感もでるのでおすすめです。

周囲4面をエコカラット貼りに

ご主人のプライベート空間には、存在感のある「エコカラットプラス グラナスハルト グレー」を張りました。
アクセントで入れた「ガラスモザイク ジャグズ」がシャープでモダンな印象を引き立てます。
このように壁すべてに貼るととても統一感があり、全くの別空間になりますね。

廊下の腰壁は汚れ防止に

汚れやすい廊下の腰壁にももちろんエコカラットは貼れます。
石組みのようにみえる「エコカラットプラス ロックⅡ」は大判ながらピンクを選んだため、優しく温かい雰囲気になりました。
玄関ドアを開けた時に、ホッとくつろいだ気分にしてくれます。

このようにいろいろな空間を自分好みにすることはとても楽しく、遣り甲斐があり、家に対する愛着も倍増するかと思います。

A様邸(垂水区)
物件DATA
完成:平成26年2月
工事費:78万円(税込)
工期:2日