【Q&A】1.リフォームと新築どっちがいい?

このコーナーでは神戸のリフォーム現場にお伺いした時、お客様からよく聞かれる質問をご紹介します。

1.リフォームと新築どっちがいい?

全面リフォーム、フルリノベーションをお考えのお客様からよくいただく質問です。

【リフォームの良いところ】

・愛着や思い出のある部分を残したり、再利用したりできる。
・現在の法律で新築すると床面積が小さくなってしまうお家は
 リフォームですと現状の床面積が確保できます。
・最低でも柱・梁・基礎などの既存部分を残すので、
 その分新築より費用がお安くなります。

【新築の良いところ】

・柱の位置等にとらわれず、自由に設計できる
・新築向けの補助金や融資などが多数用意されている

といったところでしょうか。
すぐに目に見えないところでは、登記費用や固定資産税、
売却する際の資産価値等が新築とリフォームでは違うところだと思います。

・思い出を残したい。
・少しでも費用を抑えたい。
・新築だと小さな家しか建たない

という方には、全面リフォームやフルリノベーションがおすすめです。