【補助金】神戸市灘区で古い家の解体をお考えの方へ

地域限定!古い家を壊すときの

補助制度があります。

神戸市では密集市街地の住環境を改善するための補助金があります。

●密集市街地建物除却事業

条件1:昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅であること
条件2:除却後に建築する場合は「準耐火建築物」以上の耐火性能であること
条件3:所有者全員の同意を得られていること
条件4:完了実績報告を平成31年3月29日までに提出すること

募集期間:平成30年4月16日~平成31年1月31日

補助額:建物除却に要する費用の3分の2かつ
戸建て :上限128万円
集合住宅:上限256万円(木造アパートなど)

対象地域:灘北西部地区
・五毛通2丁目
・薬師通2丁目、3丁目
・国玉通1丁目の一部、2丁目、3丁目、4丁目
・上野通2丁目、3丁目、4丁目、5丁目、6丁目
・赤坂通1丁目、2丁目、3丁目、4丁目、5丁目
・畑原通1丁目、2丁目、3丁目、5丁目
・天城通1丁目、2丁目、3丁目
・福住通1丁目、2丁目、3丁目
・中原通1丁目
・倉石通1丁目
・水道筋2丁目の一部、3丁目の一部

●まちなか防災空地

条件1:防災空地として3~5年以上無償提供いただける場合
条件2:地域のまちづくり協議会が必要とした場合
条件3:まちの防災性向上に資する位置・区域であること

補助:建物解体費に対する補助があります

対象地域:灘北西部地区
上記「建物除却事業」対象地域と同じ
+ 以下の地域
・天城通4丁目
・福住通4丁目
・中原通2丁目
・倉石通2丁目 (※倉石通1丁目は対象外)
・篠原南町6丁目の一部、7丁目の一部
・水道筋1丁目の一部、2丁目、3丁目の一部

 

※補助の内容は、毎年更新されますので、必ず最新情報を神戸市ホームページなどでご確認ください。(2018/11現在)