神戸市兵庫区で築40年の木造住宅を補助金で耐震改修リフォーム

神戸市兵庫区で築約40年のご実家を補助金を使って耐震改修しました。

通常、耐震改修は現在の建築基準法にあわせて「評点1.0以上」の性能が求められますが、神戸市の「耐震改修補助事業<小規模型>」では評点0.7未満の建物を評点0.7以上に改修した場合にも補助金が支給されます。

今回のリフォームでは、
◆水廻りリフォームに伴い耐力壁の設置
◆屋根の軽量化
を行うことで、大きな間取り変更などをせずに耐震化を実現しました。

リフォーム前:青い和瓦が印象的なおうちでした。

リフォーム前:屋根

リフォーム後:屋根の軽量化によりカラーベスト葺に

リフォーム後:屋根

瓦とカラーベストでは屋根の重さは約2倍変わります。
それだけカラーベストにすると軽くなるということです。
機能面だけでなく、見た目もスッキリとした印象になり、雰囲気もがらりと変わりました。

リフォーム前

リフォーム後:北側のみ外壁のクラック(ひび割れ)補修も兼ねてサイディング張りにし、モダンなイメージにかわりました。

リフォーム後:北面外壁

リフォーム前のキッチン
リフォーム前:キッチン

設備の老朽化による水廻り設備機器の取替にともない、耐力壁を追加しました。

耐震金物で接合部の補強を行った上に、構造用合板で体力を上げます。

耐震金物の設置

構造用合板神戸市の耐震改修補助をうけた工事現場には、このオキールファミリーの旗がかかっています。

オキールファミリー

完成したキッチンです、耐力壁を設置したので窓が小さくなり、勝手口がなくなりました。

完成:キッチン

このように水廻りの取替と同時に耐震改修をすることで、大きな間取り変更なしでも耐震化することができる場合もあります。

リフォーム後:浴室
リフォーム後:トイレ今回の工事では、「神戸市耐震改修補助事業」により、約110万円の補助をうけることができました。

また、耐震改修をすると補助金以外にも所得税や固定資産税が減税になる場合もあります。お気軽にご相談ください。

神戸市兵庫区N様邸
・物件DATA・
完成:平成30年12月
工事費:約960万
補助額:110万円
工期:約1か月