神戸市中央区の商業施設のトイレを和式から洋式トイレにリフォーム

神戸市中央区にある商業施設のトイレを和式トイレから洋式トイレにリフォームしました。

不特定の方が利用するトイレですので、お掃除のしやすさと清潔感を考慮し、壁面はパネル張り、床は水洗いが可能なタイル張りにしました。

また小便器は床から浮かせたフロート式にし、床のお掃除を配慮しました。

リフォーム前の小さな便器に比べ容量が大きくなり、用を足しやすく汚れにくいくなりました。

リフォーム前:和式便器

懐かしい昭和時代の名残り。コーナータンク式の汽車式便器

リフォーム前:手洗器と小便器

リフォーム前は経年劣化による痛みがひどく、暗いイメージで女性には使いにくいトイレでした。

今回のリフォームでは、男女兼用で気持ちよく使える清潔感のあるトイレにリニューアルすることができました。