神戸市の空き家解体工事

神戸市の空き家解体工事

最近、LIXILリフォームショップ橋本建設では「空家解体」のご相談が増えてきました。
遠方にお住いのご子息が、神戸市内の空き家となったご実家を解体するパターンも増えて来ています。

解体といっても、木造・鉄筋コンクリート造(RC造)・鉄骨造(S造)・それらがあわさった混構造と建物の種類もいろいろあります。

また、大きな路面に面した敷地から、車の入れない路地奥、お子さんがよく通る通学路など、敷地を取り巻く環境も様々です。

LIXILリフォームショップ橋本建設では、地元業者ならではの、地域や建物に最適な方法で解体のご提案をさせて頂いております。

もちろん、ご近所の近隣対策もさせて頂いておりますのでご安心ください。

また、神戸市では空家解体の補助金が使える場合もございます。
 当店では補助金・助成金等の申請手続きも自社で行っておりますのでお気軽にご相談ください。



【解体工事の目安】

◆神戸市垂水区「木造2階建て約150㎡」480万円(税別)路地奥・防草対策込

◆神戸市中央区「木造平屋80㎡+木造2階建て100㎡」510万円(税別)敷地整備込

◆神戸市兵庫区「木造2階建て2件長屋130㎡」650万円※重機解体不可のため手ばらし

◆神戸市兵庫区「鉄骨造3階建て120㎡」460万円※重機解体不可のため手ばらし

◆神戸市兵庫区「木造平屋8件長屋のうち3件130㎡」330万円※重機解体不可のため手ばらし

◆神戸市長田区「木造平屋38㎡」180万円※路地奥、重機解体不可のため手ばらし手運搬(神戸市解体補助利用)

空き家解体完成
敷地整備完成